もし 介護を受けようとしたら どうしたらいいのか?

介護保険の簡単な手続きの流れ

市区町村の窓口 又は地域包括支援センターで申し込むことができます。

申請書 被保険者証 主治医意見書が必要です。

申請書はどこでもらえるのか?

お住まいの市区町村の介護保険課窓口でもらうか 地域包括支援センターでもらうか

又は 市区町村のホームページからダウンロードする。

申請書とは

介護保険要介護認定、要支援認定申請書のことです。

被保険者証とは

65歳以上の方は介護保険被保険者証

65歳未満の方は医療保険の被保険者証

主治医意見書とは

主治医の名前 病院の住所など 主治医意見書を作成してもらう為の必要事項を記入する

だけです。

主治医がいない人は、市区町村指定の医師の診察を受けて申請書に医師の名前と病院名等を

記入する。

記入ができたら、申請書を提出

お住まいの市区町村の介護保険課窓口 又は地域包括支援センターへ提出したら

介護保険資格者証を受け取って完了です。

介護保険資格者証とは

申請時に提出した被保険者証は認定結果が出るまで市区町村に預けたままなので

その間の代わりになります。

手続きは以上です。

次回は、どの程度の介護が受けられるかのご説明をしますね。

和田

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です