ホルミシスで細胞の活性化

こんにちは

受付の和泉です。

今日はホルミシスの効果の一つ細胞の活性化についてです。

ホルミシスには160種類ものホルモンが活性化する事が分かっています。成長ホルモン、エストロゲン、プロゲステロン、テストステロン、甲状腺ホルモンなど皆さんも聞いた事があるのではないですか?

成長ホルモンは視床下部の脳下垂体から分泌され標的器官に分泌されることで、その組織の成長を促したり代謝をコントロールします。たとえば骨端線に働きかけることで骨を成長させ、身長を伸ばす働きへとつながります。

女性ホルモンのエストロゲンやプロゲステロンは子宮や卵巣の働きを高めたり子宮内膜や子宮筋の働きを調整したりコラーゲンの合成を促し肌のツヤやハリを保つ働きもあります。

男性ホルモンのテストステロンは筋肉💪を増やしたり骨格の幅や厚みを発達させたりする働きがあります。甲状腺ホルモンにより呼吸量やエネルギー生産量が増え基礎代謝を高めます。

ホルミシスにはこうしたホルモンを増やし美容や健康に嬉しい☺効果もあるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です